風俗に行って大正解だったので体験談を書いてみました!

大正解だった風俗

素人デリヘル嬢を自分色に染める

素人系のデリヘル嬢を自分色に染めるっているのが快感だったりするんだよね。まだエッチなことに慣れていない子に自分の指示でエッチなことをさせたりするのが大好き。だから俺は素人系のデリヘルをよく利用するよ。昨日相手してくれた女の子はいかにも純粋そうな子で、俺の服を脱がせるのも恥ずかしがっていたな。「えへへ、恥ずかしいですね……」とか言って頬を染めている姿を見ているだけで俺のムスコはギンギンだったよ。プレイは俺主導で進んだ。女の子をひんひん鳴かせてやったよ。

3回も抜かれました

今回は結構な人気店のソープランドに突入してきました。ここのお店の好きなところはとにかく若くてきれいな子が多い所です。結構最初の求人から応募してくる段階で見極めているらしく、それによってダメな子はふるい落とされるんだそうです。今回自分があそんでもらった女の子は茶髪のロングヘアーがとても似合うTちゃんという23歳の女の子でした。見た目は目がきりっとしており、一見きつそうに思えるんですが実際は結構べたべたと甘えてくる可愛い感じの女の子でした。プレイに関しては最初のディープキスからかなり本気で絡んでくるのが分かりました。速攻でギンギンになってしまったのですが、彼女は手を休めることなくフェラチオにうつって一回抜かれました。その後のマットでも一回抜かれ、最後ベッドにいっても一回抜かれたという体がぐったりしてしましました。なによりも自分がそこまで回復できた事が地味ですが嬉しかったですね(笑)次回も彼女にまたこれくらいは抜いてもらおうと思います。


お気に入りの女の子です

色々な女の子がいる中でも印象に残っている風俗嬢が何人かいます。その中の一人が今回紹介するソープで働いているOちゃんです。彼女は何かの雑誌で載っていた求人をみて応募してこのお店に入店したらしいのですが、今ではすっかりこのお店の看板娘になっています。私は彼女が初めてこのお店で働いた時の最初のお客さんなんです。最初はとにかく全てに対して疑問形な感じでお客さんである私に色々どうすればいいのかを質問してくるレベルでしたのである意味大変だったのを覚えております。テクニックに関しても完全に素人と同じでそこから自分の好みに出来るようにテクニックを色々と教えてしまいました。彼女の中ではやはり一番最初のお客さんという事で色々と覚えているらしく、こっちが気にもしていなかったことも良く覚えているのでびっくりすることが良くあります。今回は普通に会いに行ったのですが、もう完全に濃厚なサービスをしてくれるので彼女に相手をしてもらうと今では体が付いていきません(笑)

初めての子でもダメでした

いつも自分の中ではお休みの日になったらどっかへドライブをするのが習慣になっていました。今回はたまたま大学生の時の友人が遊びに来ていたのでそれはせずに彼を連れて地元のソープに案内をしてきました。今回自分が相手をしてもらった子は初めて会う子でして、最近になって求人をかけたら良いのが入店してくれたからという店員さんの言葉を信じて指名したんです。実際に彼女に会うとルックスは至って普通のその辺にいるような女の子でしたので少しテンションが下がりました。正直最初の子っていうのはテクニックがないのは分かっているので期待をするのは接客態度でしたり、ルックスなのですが、早くもその片方がなくなってしまったので若干不安になりながらも進めていると接客態度も全然ダメというか完全に友達とくっちゃべりにきた感じになっていたので残念でした。結局時間一杯になっても自分が抜いてもらう事はありませんでしたし、彼女も「そんなのが無くてラッキー」くらいにしか思っていないような感じだったので最悪でしたね。

二次元アニメオタクがデリヘルに挑戦してみた結果

僕は自他ともに認めるアニメオタクです。今までデリヘルをはじめとする風俗なんて一度も利用したことがありませんでした。とにかく二次元のキャラが大好きで、彼女たちを愛でられれば他はどうでも良いって思ってました。三次元の女には興味がなかったんです。まあ、興味がないってのもあるんですけど、女性にモテないからってのが理由だったのかもしれませんね。顔がブサイクだし、コミュ障なので面白い話もできません。女性を前にするだけで緊張してしまうので、挙動不審になってしまうんです。こんなんじゃまあ三次元の彼女なんてできませんよね。そんなわけで、画面を眺めているだけでかわいい女の子と一緒にいる気分になれるアニメに夢中になっていたんです。性欲処理は「俺の嫁」を眺めながらのオナニーが主です。そんな生活を何年も続けていたのですが、ある日見かねた友人に言われました。「彼女がいないならせめてデリヘルでも頼んでみろ。いつまで経っても生身の女と接点ないんだから、慣れないのは当たり前だろ!」と。確かにそうですよね。このままじゃダメなことはわかってました。いつかは現状を打破しないといつまで経っても彼女を作るなんて夢のまた夢ですもんね。幸い、一人暮らしなのでホテルに行かなくてもデリヘル嬢を呼ぶことはできます。どんな店があるのかなとネットで検索してみると、コスプレをしてくれるデリヘルがあるじゃないですか。しかも、僕の好きなアニメのキャラのコスチュームもあるようです。早速そのデリヘル店で、キャラのイメージに一番合いそうな女の子を指名してみました。かなりかわいい子で、普通に生活していたら絶対にお近づきになれそうもない子です。実際にコスプレをしてもらうと、思っていた以上に似合いました。しかも声もキャラに合ってます!そして、初めての客なのにかなりサービスしてもらえました。デリヘルってこんなにいろいろなことをやってもらえるんですね。フェラと手コキぐらいのものだろうと思っていたのですが、完全に舐めてました。こういう子とならイチャイチャするのも楽しいです。もっと早くデリヘルに挑戦しておけば良かったなと思います。